オールインワン

サイトTOP

シンプルケアのオールインワンゲルのメリット

洗顔後のスキンケアはこれ1本でOK、という手軽さが人気を集めているオールインワンゲルは、スキンケアの時間短縮がはかれるのが一番のメリットです。

通常のスキンケアの場合、化粧水、美容液、乳液、クリームという行程を行う必要があり、手間と時間がかかってしまいますが、オールインワンゲルなら、1ステップですべての機能をサポートすることができます。

かなりの時間が短縮できるので、忙しい女性にはとても便利なアイテムといえます。

また時間短縮とともに化粧品の代金が節約できるというメリットもあります。

化粧水、美容液、乳液、保湿クリームなど、それぞれを購入していてはすぐに1万円を越してしまいますが、オールインワンゲルなら、1万円以下で購入することができ、とても経済的です。

置き場所も1つ分ですみ、財布にも優しいスキンケアグッズといえます。

そのほかにも、オールインワンゲル化粧品のメリットは、スキンケア時の擦りすぎを防ぐことができることにもあります。

スキンケアを行う際、手やコットンで肌に負担をかけてしまいますが、1ステップですむオールインワンゲルなら、肌の負担を最小限に抑えることができます。

シンプルケアになればなるほど、肌への負担を減らすことができるので、おすすめです。

オールインワンゲルのメリットとデメリット

ここ最近特に目にする機会の多くなったオールインワンゲルは、働く女性が増え、時間に追われる生活のなかでは本当に便利なものです。

かつては洗顔の後には化粧水、乳液、そして最後はクリームで蓋をするというお定まりのコースを踏んでいましたが、それらが全てひとつにまとまってしまったことで、愛用者も年々増えてきました。

それと同時に、肌に触れる回数は1回でも少ないほうがよいと、スキンケアの考え方そのものまで転換するような主張の商品も少なくありません。

それぞれのよいところだけピックアップして選択し、それのみで完結というのは確かにメリットもあります。

一方でオールインワンゲルには、どうしても多くの成分が必要以上に混在、もしくは混入してしまいやすいというのがデメリットです。

段階を踏んで保湿成分を先に与えるということがない分、保湿性ということになるとやや劣ることはあり得ます。

そして成分同士の相性があり、さらに使う人の肌質との相性もそこから新たに発生するわけです。

これらのことからいえるのは、スキンケア用品としてのそれぞれの働きが、発揮されにくい場合もあります。

ただオールインワンゲルの使用により、肌の自律性を取り戻しやすいというメリットは大きく、自分の肌ヂカラを再生するためには最適だともいえます。